エトスデザインウェブページはこちらから
エトスデザイン スタッフブログ  

 

2011年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近の記事
レース・オールジャパンミニバイ ..

一時的な業務時間変更のご案内

スタッフ募集

新製品情報・偏光レンズサングラ ..

商品情報・HEBOトライアルヘルメ ..

新製品情報・HEBOプロテクター

新製品情報・ROKK オールドスクー ..

イベント情報・2018年10月

新製品情報・ROKK カラベラWC

新製品情報・SPEEDSTAR ゼロフォ ..

新製品情報・SPEEDSTAR アイウォ ..

新製品情報・SPEEDSTAR アムレッ ..

新製品情報・SR-SPORT カーボン ..

新製品情報・SR-SPORT カーボン ..

新製品情報・SR-SPORT カーボン ..

新製品情報・SUOMYヘルメット

イベント情報・2018全日本トライ ..

2018夏季休業日のお知らせ

イベント情報・2りんかん祭りEAS ..

新製品情報・9月発売予定ヘルメッ ..

2018夏季休業

イベント情報・8/5近畿スポーツラ ..

イベント情報・8/5近畿スポーツラ ..

新製品情報・SUOMYヘルメット

特価情報・ドラゴンベアード

特価情報・HEBO トライアルブーツ ..

車輌情報・もてぎ使用車販売中

新製品情報・SUOMYヘルメット

新製品情報・トライアル用リアデ ..

一時的な業務受付時間の変更と臨 ..

過去ログ
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月

 



エイリアン1
昨日はいい勝ち方をしました。今日も勝っているようです。


おふざけは無しにして、


少し前に画像を載せました、弊社代表近藤博志作、世界初アルミフレームトライアルマシンについて。
未知の乗り物だった事、形が奇妙だったことから、「エイリアン」と名づけられました。

今日はその第一印象について

私の第一印象は、タンクやフレームのギラギラよりも、「シートが低い」というところでした。

ベースはRS250Tなのですが、全然違います。

(外国の方です。きれいにレストアされておられます。)


今でこそ、トライアルバイクはシートが無く、普通シートがあろう場所は深くえぐれています。
ところが80年代のマシンはそうではありません。

MONTESA


GASGAS


FANTIC


どれも素晴らしいバイクですが、同じ時代のマシンだとは思えません。

ワークスのRS250Tは当時にしては結構低い方です。


近藤は体の自由度を広げる為にシート位置を低くする事を誰よりも早く思いついていました。

そしてその3〜4年後のRTL250Sはかなりシート位置が低くなっています。


さらに4〜5年後にBETA ZEROがアルミフレームで登場します。


近藤個人が作り上げた「エイリアン」はメーカー技術の10年ぐらい先をいっていたと思います。

次は細部に迫ってみようと思います。


迫ってみるか。




by mmse ¦ 18:32, Saturday, Aug 06, 2011 ¦ 固定リンク ¦ 携帯

△ページのトップへ
 


リンク集
サイクルワールド ブログ
相互リンク募集中

最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


Powered by CGI RESCUE